赤ちゃんの記憶や成長の差は○○で決まる!

優しい子になってほしい・・・賢い子になって欲しい・・・親は色んな想いで育児をしますよね。

ではどんな経験を与えたら、何を見せたら赤ちゃんはグングン伸びるんでしょう?

今回は出産祝いの話とは少し違い「赤ちゃんと大人」の脳についてのお話。思わず人に話したくなる、そんなマメ知識!

大人と赤ちゃんの脳って一緒って知ってた!?


Citation: https://teniteo.jp/c01/m004/074UV#item34260

赤ちゃんはお話もできず、目も開かないし、頭も小さくて・・・赤ちゃんの脳ってツルツルでシワがないようなイメージがありませんか?勉強したら脳にシワができるって話も聞いたことありますよね?なんと、これ全部事実とは違うんです!ビックリ!

実は赤ちゃんの脳の大きさ自体は小さいのですが、形やシワは大人と一緒なんです。なので、脳の見た目は大人と何も変わらないんですって!

ではなぜ、話したりできないのでしょうか・・・?少し難しい話なのですが、違いは1つ、何だと思います?

大人にはあって、赤ちゃんにはないもの・・・答えは「シナプス」なるものだそうです。(知らんわ!ですね)

この「シナプス」は生まれた時にはないのですが、その後、脳が刺激されることにより作られていくものなんです。この「シナプス」が神経細胞をつなげてくれ、いろんなことができるようになるんです。だから、赤ちゃんにとって「刺激」ってとっても大切なんです!

Citation:https://www.crn.or.jp/KONANWU/bulletin/vol.15/86_TAGA.pdf

脳を発達させると・・・?

脳は大切って言われますが、なぜだと思いますか?うーん。脳は勉強をするためだけにあるのではありません。知能の他に、「生きる力」の生命維持機能、「楽しい」「悲しい」「嬉しい」などの感じる機能(心の安定)も、脳の働きなんです。

だから脳を発達させると賢いだけでなく、優しくて、強くて、生きる力のついた、素敵な人間になれるんです!なので、赤ちゃんの頃から生きる力・感じる力を育んであげることがとっても大切なんですね。

ではどうしたら素敵な人間になれるように脳を発達させられるのか?そのために私たちのような親がしてあげられることって何でしょう?

どうやって発達させられる?

まだまだ脳は不思議だらけで、解明されていないこともたくさんあるようです。それでも少しずつ解ってきたことの一つに、「どうやったら脳を発達させられるのか?」ということがあります。

脳は「外からの刺激からしか発達しない!」ということなんです。これはビックリですね。刺激が多すぎるのは良くないですが・・・ほどよく刺激をプレゼントする、これが私たち親がしてあげられることなんですね。

じゃあ子供がハマるようなYOUTUBEを見せていればいいの?という意見もありそうですよね。もちろん、見る(視覚)や聞く(聴覚)には刺激要素が多くあります。でもその他にも、触る(触覚)、匂う(嗅覚)、甘い・すっぱいなど(味覚)、を含めてそれらをバランスよく赤ちゃんにプレゼントすることが大切なんじゃないかなと思うんです。

あなたにもありませんか?思い出のアレ

私には小さい頃大事にしていたウサギのぬいぐるみがありました。ボロボロになりましたが、ホッとする存在でいつも一緒にいました。

視覚的に「かわいい」と思い、話さないけど語りかけて、大好きな布地の手触り、落ち着く匂いに安心したものです。皆さんにもそういった思い出はありませんか?

実はこれって日本人だけじゃなくて万国共通!英語で「Security Blanket」=「精神的安定を得るためにいつも持っている毛布」という言葉があるくらいです。

スヌーピーのキャラクターでライナスがいつも毛布を抱えている感じですね!

それに毎日触れ、大切にすることで、五感がバランスよく育まれ素敵な人間になっていくと思うんです。

周りの素敵な人に聞いてみると、みんな私のウサちゃんのように幼少期の思い出アイテムがあると言っていました。

自分の子供に五感への刺激ができ、大切にしてもらえるものをプレゼントしたいな・・・と思って探し当てたものがあるんです。それは・・・

おススメはこれ!クッション素材のアニマルわなげ

「クッション素材のアニマルわなげ」という商品!とってもかわいくてこどもと一緒に遊べる安全で素敵な商品なので紹介しますね!

まず飛び込んでくる鮮やかなカラー。こどもの手にフィットする輪の太さ、柔らかく手触りバツグンな素材感、どうぶつの顔がついた輪っか、振ると「リンリン」と音が鳴るので聴覚刺激にもなり単体でも楽しんでもらえます。

遊べば遊ぶほど、ママの匂いやおうちの匂いが染み込み、嗅覚にも良いです。よだれたっぷりにしてしまっても、手洗いできるので清潔を保ちながら遊べます。また、輪を投げるという遊びを通して空間認識能力や集中力も育ち良いことづくし!

とにかく毎日忙しく目まぐるしいママですが、こどもに与えるおもちゃ選びひとつで育ち方に影響するという知見を持っておくだけでも大切なことです。今になってあの時遊んでいたおもちゃが彼らのためになっていた・・・そう思える日はきっと来ます!

私もたくさんのおもちゃをこどもに与えていましたが、おもちゃ一つ一つに名前を付けていました。それを今でもこども達と話すことがありますが、想像以上にこども達がおもちゃの事を覚えていて驚かされます!おもちゃも思い出も私たち家族の大切な宝物です。

こどもたちの五感や集中力が高まるおもちゃをじっくり選ぶのはけっこう楽しいですよ!

オススメのアニマルわなげ含め、ぜひ知育おもちゃでこどもとの遊びの時間を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です