実録!こんなにも違う?!プレママ育児の理想と現実

実際、自分が妊娠〜育児を経験し振り返ってみると、理想と現実とのギャップに愕然とします。笑

良くも悪くも、経験してみないとわからないものだなァと改めて感じます。

育児を通して、こんなに辛いのかと根を上げそうになった事、逆にこんなに心が震えるのかというくらい感動した事、全て私の人生は彩りに溢れています。 今これから子作りを考えていらっしゃる方、現在妊娠中の方、そして、育児中の方…それぞれの視点で記事を楽しんで頂ければと思います♪

「理想と現実!妊娠編」

【理想】

・大きくなったお腹をさすりながら、優しい気持ちで編み物や縫い物。

【現実】

・つわり、切迫流産、切迫早産、過度の浮腫、血糖値高めで栄養指導、腰痛、憂鬱で思考停止。

それまでの妊娠中のイメージと言えば、母性溢れた穏やかな気持ちで、ベビーグッズを編んだり縫ったり…でしたが、現実は体が辛すぎてそれどころではありませんでした。

ひとつくらいは作らないと…と、半ば意地で縫い上げたケープとクマのぬいぐるみ。

クマの目を縫い付けるのを長い間放置し、そろそろ縫わないと…と思い腰をあげて渋々目を縫った次の日に破水しました。笑

「理想と現実!出産編」

【理想】

・陣痛の激しい痛みに耐えながら、感動的な出産。生まれた瞬間は、感動して涙。

【現実】

・ほぼ陣痛がなく、あっという間にスルっと出産。もう生まれたの?と拍子抜け。

出産と言えば、激しい痛みに耐え抜いてこその感動!!

破水して入院した為、「さぁ、いつでも陣痛よ来い!」と気合満々でしたが、結局想像していた激しい痛みがないまま分娩台へあがり、最後はさすがに痛かったですが15分ほどでスルっと生まれてしまいました。

赤ちゃんが生まれた瞬間の言葉は、「あ…安産すぎる〜!!」でした。笑

「理想と現実!育児編」

◾ファッション

【理想】

・いつも可愛い服を着せて、親子でリンクコーデ♡

【現実】

・子供服は、お漏らし、食べこぼし、砂まみれ、すぐにサイズアウト。ママの服は伸びる、汚れる、ヨレる。

SNSで素敵な親子コーデを眺めては、このブランドの服着せよう♪と妄想していました。

でも、想像以上に子供って服を汚すし、着替えもたくさん必要だし、可愛い服を着せてもあっという間にサイズアウトしてしまうんです。気づけば、親子で絶望的にダサいリンクコーデが完成していました。笑

それでも、たくさん遊んで汚した子ども服は見返す度に思い出がよみがえり、大切な宝物です♡

◾離乳食

【理想】

・愛情たっぷり♡全て手作りして、いっぱい食べて貰う。

【現実】

・一生懸命作った物ほど食べない。というか、全然食べない。

なるべく自然のものを、薄味にして食べさせようと頑張りましたが、全く食べてくれずに落ち込みました。

結局、ベビーフードに頼ると呆気なくパクパク。

今では手料理をモリモリ食べてくれるようになり、クラスでも一番大きな子に育っています。赤ちゃんの頃はそんなに気負わなくて良かったなぁ〜と今なら思います。

◾ベビーカー

【理想】

・ベビーカーがあれば、どこへでもスイスイ♪

【現実】

・段差が多く、エレベーターが遠く、登り坂は地獄。最終、ベビーカーを嫌がる子供にベビーカー自体が荷物に。

ベビーカーに実際乗り始めると、世の中にどれだけ段差が多いことに気づかされました。

ほんの少しの段差が障害になりますし、エレベーターって何故あんな端っこにしかないの?!というほど遠回りするハメになったり。また、子供が歩けるようになると、走る子供をベビーカー担いで追いかけるなんて事も…

大変な事もありましたが、子供とたくさんお出かけしたベビーカーは、思い出深いアイテムのひとつです。

◾外食

【理想】

・ママ友や子供と、SNS映えするような素敵なお店で優雅に食事。

【現実】

・子供がじっとしている間に、急いで食事をかき込む。子供が多少騒いでも大丈夫そうなお店選び。そして、さっとお店を出る。

子供が生まれても、食事くらいは何とかなると思ってました…でも、子供ってじっとしてるのが一番無理な生き物。

いつ暴れだすかハラハラしながら食事をかき込み、知らず知らずに早食いに…

それでも、段々と落ち着いて食事ができる時間が増え、食後にお絵かきをして待ってくれている姿は微笑ましいです♪

◾ママの気持ち

【理想】

・いつでも広い心で子供を見守る。

【現実】

・余裕がなくなってイライラしたり、落ち込む。

子供が生まれたら、自然と母性が出て誰でも”ママ”になれると思っていました。

でも、実際は余裕がなくなるとイライラする時もあるし、子供と一緒に泣いたり、落ち込んだり…

日々の生活の中で、子供から気づかされる事ばかりで、少しずつではありますが子どもと一緒に成長していけたらなという思いです。

まとめ

あくまでも、こちらは私が体験した育児なので、人によってそれぞれ経験も感じ方も違うと思います。

私は、実際育児を体験し、辛さも喜びも想像とは比にならないほど日々感じています。

ママも未熟だという事、子供からたくさん学んだ事、純粋にビックリした事や楽しかった事など、いつか子供と一緒に当時を振り返りながらお話したいなと思っています。

あなたも、一生に一度のこの瞬間の想いを、綴ってみてはいかがでしょうか?

tecutecuは、ママの気持ちに寄り添うアルバムをご用意しています。

是非チェックしてみて下さいね!

「ベビアル」

ベビアルは、生まれてから1歳になるまでのわが子の姿を記録できるアルバムです。 成長過程やイベントが一目でわかるシートや、イベント事のシールもセットになっていて、プレママの強い味方になるアルバムです♪

「フクアル」

サイズアウトした服を可愛く残せる、子ども服のアルバム。

たくさん着た思い出の服を綴れば、世界にひとつだけの素敵な一冊に仕上がります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です