スタイの選び方は?いつどれくらい必要?

スタイとは

スタイとは、よだれかけの事で、よだれや食べこぼしで服が汚れないようにするためのものです。

最近は、ビブとも呼ばれていて、つけ襟のような感覚でファッションの一部としても楽しめるデザインのものもたくさん出てきています。

ほとんどのご家庭で使用するものなので、出産祝いにもオススメのアイテムですよ!

一言にスタイと言っても、多様性のあるものなので、どんなものをどれぐらい用意すれば良いのかをわかりやすく整理してみました!是非参考にしてみて下さいね♪

スタイの種類と購入時期

では、まずスタイの種類を目的別に分けて考えてみましょう。

用途によって、素材や使用期間、必要な枚数も違います。

①よだれ用スタイ

離乳期期~食べこぼしが気になる時期まで使えます。お家用と、お出かけ用のコンパクトなものと使い分けると便利です。

最近では、使い捨ての物も売っていますので上手く使い分けて下さいね。

[おすすめ素材]シリコン、ビニール

[使用期間]5.6ヶ月~2.3歳頃まで

[必要枚数]1~3枚ほど

[購入時期]離乳食の始まる5.6ヶ月頃までに、まずは1枚あれば大丈夫です。

離乳食の初期は、よだれ用のスタイでも代用できるので、様子を見ながら購入しても間に合いますよ。

②お食事用スタイ 

離乳期期~食べこぼしが気になる時期まで使えます。お家用と、お出かけ用のコンパクトなものと使い分けると便利です。

最近では、使い捨ての物も売っていますので上手く使い分けて下さいね。

[おすすめ素材]シリコン、ビニール

[使用期間]5.6ヶ月~2.3歳頃まで

[必要枚数]1~3枚ほど

[購入時期]離乳食の始まる5.6ヶ月頃までに、まずは1枚あれば大丈夫です。

離乳食の初期は、よだれ用のスタイでも代用できるので、様子を見ながら購入しても間に合いますよ。

③ファッション用スタイ

つけ襟感覚でつけるスタイ。

サイズさえ合えば、1番長く使えます!

[おすすめ素材]コットン、リネン、ガーゼ等

[使用期間]0ヶ月~サイズアウトするまで

[必要枚数]お好みに合わせて

[購入時期]お好みに合わせて。ただ、スタイをつけている可愛い時期はこの頃だけ!しかも、長く使用できるので、余裕があれば1枚は購入してみてはいかがでしょうか。

スタイの選び方

ポイント①「お肌に優しい素材を選ぼう」

赤ちゃんのお肌は想像以上にデリケート。

特に敏感な顔や首回りに直接触れるスタイは、優しい素材のものを選んであげると安心です。

どうしても汚れてしまうアイテムなので、洗いやすく扱いやすいことも毎日のストレス軽減のために重要です。 よだれを拭くためのスタイは、ガーゼやコットンタオル地などの吸水性の高いもの、お食事用はシリコンやビニールなどの撥水性のあるものを選ぶと良いですよ。

ポイント②「首回りのサイズを確認しよう」

首回りは、赤ちゃんによっても個人差がありますが、目安は以下の通りです。

  • 3ヶ月頃~…24cm~26cm
  • 6ヶ月頃~…26cm~28cm
  • 1歳~2、3歳…30cm~32cm

新生児から使えるベビースタイは、サイズが小さく使える期間も短いので、ご自身で用意される場合はたくさん購入する必要はあまりありません。

出産祝いで渡される場合であれば、3ヶ月頃から使え、サイズ調整できる物を選ぶと失敗が少ないですよ!

ポイント③「留め具を選ぼう」

留め具のそれぞれの特徴があります。

月齢や赤ちゃんに合わせてお好みで選んで下さいね!

  • スナップボタン…ワンタッチで留めやすいですが、金属の場合お肌に合わない事も。
  • マジックテープ…調整がしやすく着脱もしやすいですが、マジックテープ部分がお肌に当たると刺激が強い。
  • リボン…お肌に優しく、長さの調整も簡単ですが、動きが活発になってきた赤ちゃんには着脱が大変な事も。
  • ボタン…着脱のしやすさは、慣れれば比較的簡単です。

月齢別スタイ事情

新生児~

新生児の頃のスタイは、主にミルクやおっぱいの吐き戻し対策です。

まだよだれも出ないので、普通のガーゼやハンカチでも代用できます♪

この時期は特に肌触りが柔らかく、刺激が少ないものを選びましょう。

素材はガーゼがおすすめです!薄手のものでも十分ですよ。

また、紐で結ぶタイプは、首がしまったり引っかかったりする心配があります。留め具をとめずに置いておくだけでも◎

3ヶ月~

早い子は歯が生え始める時期なので、吸水性のあるものも用意し始めても良い頃です。

よだれの量は個人差が大きく、次々とスタイを交換しないといけない子もいれば、全くよだれの出ない子もいるので、よだれの量を観察しながら必要に応じてスタイを増やしていきましょう。

また、この頃はなんでも口に入れる時期なので、オーガニック素材であればより安心です。

5ヶ月~

よだれが一気に増えるのがこの時期です。

タオル地や厚手のガーゼなど、吸水性の高いものを選びましょう。

また、離乳食が始まる時期なので、撥水性のあるシリコンやビニール素材のお食事用スタイやエプロンを別で購入しておくと便利です!

1歳~

個人差はありますが、よだれはだんだんと落ち着いていき、お食事用エプロンも、子供が上手く食べられるようになるにつれて使用頻度は減っていきます。

やめる時期は、子供の成長とご家庭の考え方によって違うので、周りを気にしすぎずママ自身が必要と感じるならば使っていても良いでしょう。

最後に

赤ちゃんと言えばスタイ!というほど定番アイテムですが、用途や使用期間など個人差があるのも特徴的です。

わが子は、よだれが一滴も出ないというまさかの事態で、用意していたスタイの多くはお蔵入りとなりました。

対して、よだれが大量に出てスタイが何枚あっても足りない!と嘆いていた友人もいたり…

ご自宅用で購入される場合は、様子を見ながら買い足していくと良いですよ!

出産祝いの場合は、あまりサイズの小さすぎないもので、ファッション性のあるものや、スタイ以外の用途としても使えるような便利なものなどを選ぶと失敗が少ないかもしれません。

それでは、素敵な1枚が見つかりますように!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です